top›生活保護を受けた場合の制限は?

生活保護を受けた場合の制限は?

<広告>

<広告>

生活保護といえば、生活の保護を受ける事ができる文字通りのものですが、生活保護を受けた場合の制限はご存知でしょうか。

メリットといえば一番大きいのは生活が保障されることです。 まず生活をするためのお金を受け取れることから始まり、支払い免除や税金をはらう必要がありません。 生活保護というくらいですから、この辺をご存知の方は多いと思います。

デメリットについては知らない方が多いのではないでしょうか。 金銭について関わる物をあげますが、まず貯金をすることができません。 生活保護で支給されるお金の貯金、自分で働いて得た貯金も駄目です。

当たり前のことですが、収入がある場合はその分支給額が差し引かれます。 必要最低限の収入を得ている場合は生活保護の停止に繋がることもあります。 最低限の生活できる金額を支給されるわけですから、貯金できる余裕が生まれるのはおかしいということです。

次に、お金を借りるなどの借金が出来ません。 保護費で借金返済をする事ができないので、生活保護を受けてからの借金は認められません。 ローン組みも出来ないことになります。

このほかにある制限は、車のような高額なものを購入することができないですとか、収入があればいちいち申告しなければならないというところでしょうか。 ギャンブルで得た金銭は金額返還の対象となるものなので、注意しなければなりませんね。

実際に並べてみると制限のほうが多いように感じますが、生活を保護してもらえるというだけでそれは大きなメリットといえます。

<広告>

破産生活保護コラム
自己破産者でも生活保護は受けられる? 借金があると生活保護は受けられない? 自己破産して生活保護の申請をするのが一般的 生活保護を受けていても自己破産できる
自己破産とは? 自己破産のメリット 自己破産のデメリット 破産手続きと免責手続き
同時廃止事件と管財事件 自己破産前に債務の把握と整理をする 自己破産すると全ての債務が免責される ギャンブルの借金などは自己破産しても免責がおりない場合がある
自己破産したらマイホームは? 自己破産で免責不許可の可能性は0.02% 連帯保証人が自己破産した場合は? 自己破産の直前の借金は免責がおりない場合がある
借金が少なくても自己破産できない 自己破産するのにもお金がかかる 自己破産をする裁判所で何を質問される? 自己破産後の生活
自己破産すると手持ち財産は99万円まで 自己破産後の子供の教育費は? 自己破産後の国民健康保険、税金等は? 自己破産後の住むところは?
自己破産するとクレジットカードは7年間作れない 自己破産したら家族や会社にバレる? 自己破産手続きの流れ 自己破産は弁護士、司法書士に無料相談してみる
自己破産に対するよくある勘違い 生活保護とは? 生活保護は憲法25条で保障された権利 生活保護者は亡くなっても葬式ができない
生活保護者は借金できない 生活保護者は原則、車を持てない 生活保護受給のメリット 生活保護受給のデメリット
生活保護を受けるといくら貰えるの? 生活保護費の扶助内容 生活保護を受けた場合の制限は? 生活保護申請の流れ
生活保護を受けているとパチンコは駄目? 生活保護を受けていると海外旅行は駄目? 生活保護を受けている場合の引っ越しは? 生活保護を受けている場合の賃貸住宅扶助の範囲は?
生活保護を受けている場合の賃貸住宅入居までの流れ 生活保護が認められないケース 生活保護受給はは外国人にも認められている 生活保護不正受給が増えている
生活保護受給条件 生活保護を貰っていることはご近所さんにバレない?    

<広告>

<広告>